サンデー君

SUNDY GROUP

Son of Sun

PVS

株式会社サンオブサンカンパニー

株式会社 PVS

facebookページはこちら

ProductsSundy-Group Corporation

リチウムイオン蓄電システム | Lithium-ion Battery

業界初、目的に応じて選べる大容量の2つのシステム

太陽光売電優先モード

太陽光発電と連動して売電量をUP!

  • ・日中に電気を使われる方、燃料電池をお使いの方
  • ・太陽光発電でつくった電気をできるだけ売電にまわしたい方

太陽光発電システムの運転スタートと同時に、蓄電池から放電を開始。

日中の消費電力を蓄電池でカバーすることで、売電量を大きくアップするモードです。

平常時(昼)

使用電力は蓄電池から供給。

その間発電している太陽光発電は売電にまわせます。

平常時(昼)の仕組みの図

平常時(夜)

安い深夜電力を有効活用。

同時に蓄電池への充電をしっかり行います。

平常時(夜)の仕組みの図

買取単価 30円/kWh(ダブル発電単価)

売電量増大 業界初

経済モード

太陽光発電単独買取単価経済メリット!

  • ・日中に電気を使わない方
  • ・太陽光発電システムが大容量の方

ECHONETLite対応

太陽光発電システムで使用電力がまかなえている間は放電せず、まかなえない時間帯の電気を蓄電池でカバー。購入電力を減らし、大きく節電貢献できるモードです。

買取単価 37円/kWh(太陽光発電単独単価)

本体設置→バッテリー取付→本体組立完了→完成→蓄電池用モニター購入電力減 節電貢献

作業工程

本体設置→バッテリー取付→本体組立完了→完成→蓄電池用モニター

補助金制度

導入時に補助金が国から支給されます。

早めの設置をおすすめします!

予約申請の合計額が予算額に達した場合、申請受付期間であっても予約申請の受付を終了します。

詳しくはこちらをご覧下さい

定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金

申請受付期間 予約申請受付開始:平成26年3月17日(月)〜平成26年12月31日(水)必着
交付申請受付開始:平成26年3月17日(月)〜平成27年1月31日(土)必着
終了しました。
補助額 蓄電システム購入金額と機器毎に定められた目標価格との差額の2/3以内
個人・法人:1住宅あたり上限100万円 法人:1事業あたり上限1億円
対象者 個人(個人事業主含む)、法人
※リース等により設置する場合は、所有権者となる事業者と共同で申請してください。
※ご購入金額や機器毎の機能によって、補助金学が異なります。
お見積のご依頼
資料請求
その他のお問合せ

宮崎本社の詳細はこちら
鹿児島支社の詳細はこちら
熊本支社の詳細はこちら
福岡支社の詳細はこちら

まずはお近くの営業所へお気軽にお電話ください

Copyright(C) Sundy-Group Corporation.All Rights Reserved.